【リクガメ飼育】ロシアリクガメの温浴?必要?温度は?時間は?

リクガメ飼育

【リクガメ飼育】ロシアリクガメの温浴?必要?温度は?時間は?

ペットとして人気のリクガメ

そんな中でも初心者でも飼いやすいロシアリクガメ

リクガメには温浴(お風呂)が必要って知っていましたか?

定期的な温浴(お風呂)が無いとストレスや、病気に!?

リクガメに温浴(お風呂)は必要?

絶対では無いです。

これは人によって意見が分かれるそうで、本やネットでは温浴を進めている事が多いようです。

ただ実際はメリット、デメリットが有るようで以下ご参考ください。

メリット

飼育下で不足気味の水分を補給できる。

体を温め、体調を整える事が出来る。

手足、甲羅、総排泄孔の汚れを落とす事が出来る。

温浴時に排泄の習慣がつけられる。

腸の働きを活発化させることにより排泄促進をすることが出来る。

便秘、結石の予防、改善が出来る。

リクガメのリラックス効果。

デメリット

水入れから水を飲まないリクガメであっても「ふやかしたカメフード」や「水分量の多い野菜」から水を摂らせることはできるので、必ずしも温浴に頼る必要はない。

温浴によって食欲や排泄を促すというのは(自然下ではありえないことなので)不自然で、体を温めるのはバスキングライトで問題無い。

リクガメが嫌がる。

変温動物のリクガメにとって温浴は負担となるはず。

お湯の温度や、水深などを間違えたときの事故リスクがつきまとう。

温浴(お風呂)の注意点は?

温度は30度から35度位にしましょう。

季節によって少し変えても良いです。

冬はお湯が冷めやすいので、少し高めでも良いですね。

時間は10分~20分くらいで大丈夫です。

気持ちよさそうにしています。

汚れも落ちるので清潔感も保てますので、定期的な温浴はおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました