【リクガメ飼育】ロシアリクガメを散歩?必要?頻度は?

リクガメ飼育

【リクガメ飼育】ロシアリクガメを散歩?必要?頻度は?

ペットとして人気のリクガメ

そんな中でも初心者でも飼いやすいロシアリクガメ

リクガメには運動が必要?散歩は必要?

ストレスをため込ませないためにも知っておきましょう。

リクガメ散歩

リクガメは運動欲求が高いので、ストレス発散・健康のためにも定期的にケージから出して運動させることがおススメです。

犬などのように外に散歩でなくても部屋の中やベランダで30分~1時間程度で問題無いです。

観葉植物や人間の食べ物等、リクガメが食べると危険なものがないかを事前に確認して部屋の中や庭、日の良く当たるベランダ等を散歩させましょう。

また目を離した際に脱走やどこかに逃げたなどには気を付けましょう。

真夏の暑い時期はリクガメも熱中症になるので長時間直射日光を浴びる散歩は辞めましょう。

散歩後は水分補給をしっかりさせてあげましょう。

うちではちょうど日中コタツに日が当たるのでコタツの上で日光浴がてら散歩しています。

もちろんそれだけでは狭いので定期的にベランダや部屋の中も歩いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました