【女性版】精神的にきつい仕事TOP10

ランキング

【女性版】精神的にきつい仕事TOP10

仕事は何でもストレスは溜まりますよね。

人間関係、付き合い、上司、後輩などなど、社会に出ると色々とありますよね?

その中でも特に精神的にきつい仕事って何だと思いますか?

女性版の精神的にきつい仕事を調べました。

【女性版】精神的にきつい仕事TOP10

No 仕事 理由
10 ホテルスタッフ 給料の低さや労働時間の長さ、
労働時間が不規則であること、
休みが少ないことなどが
挙げられます。
9 保育士・
幼稚園教諭
「きつい」「給料が安い」「帰れない」の
3Kと言われることがあります。
8 看護師 「きつい」「汚い」「危険」の3つのKが揃う、
「3K」と言われる仕事です。
特有の空気感があり、
狭い世界での人間関係に悩む人が
多い傾向にあります。
7 アパレル店員 体力的にハード、
休みが少ない、
ノルマがきつい、
といったことが挙げられます。
シフト制で休みが少なく、
ノルマを達成するために自腹を切ることも。
お客さんの憧れの存在になるために
常に最新のファッションを
取り入れる必要があり、
その分の費用がかさみます。
6 美容師 初めの頃はアシスタントとして
働くことになります。
この時代の給料は
ひと月あたり10数万円〜が目安。
業務時間以外にも、
腕を磨くために遅くまで
残って練習をしたり、
帰宅後も練習に励んだり。
独立をしたとしても、
9割以上のサロンが
10年後には廃業すると
言われるほど厳しい世界です。
5 Sier スキルを身につけている
実感が得られにくい、
将来を考えると不安、
といったことが挙げられます。
4 保険の営業 保険の営業がきつい
とされる理由としては、
給料体系が歩合制、
ノルマがきついといった点が挙がります。
保険の営業は
「入社3年目の離職率が8割」とも
言われる職種です。
3 アニメーター 若年層アニメーター
(男性が28.8%、女性が69.9%)のうち、
全体の92.8%が非正規雇用でした。
全体の84.1%の初任給が
10万円以下で、
88.2%の月労働時間は200時間以上。
ひと月の平日が20日間で換算すると、
1日あたり10時間以上労働している
計算になります。
兼業している人はわずか5%。
つまり若年層アニメーターは専業で
1日あたり10時間以上の
長時間労働をしているのにも関わらず、
低収入の人が多いという結果でした。
アニメーターの仕事は
労働と収入が見合わず、
きつい仕事と言えます。
2 介護福祉士
(介護士)
「3K」があてはまる仕事ですが、
これに「給料が安い」のKも加わり、
「4Kの仕事」と言われることもあります。
介護士がきついと言われる理由としては、
要介護者の補助のための力仕事、
生活が不規則、
排泄物などの処理、
といった点が挙げられます。
1 AD
アシスタントディレクター
生活が不規則、
体力的にきつい、
給料が不安定、
といった点が挙げられます。
テレビ番組の制作業界は、
全体的に非正規雇用が
多いと言われています。
就業時間の規則が基本的になく、
タイムカードもないことも多いのだとか。
残業時間が月に100時間以上に
なることも珍しくない仕事とも言われます。

まとめ

体を使う仕事も大変ですし、単調すぎる作業も大変です。

給料が安定しないという不安からのストレスなどもあります。

女性版では「K」が良く出ますね。

仕事は何でもきついですが、やはり精神的に仕事に追われるとプライベートまで楽しくなくなってきますよ。

仕事にストレスを感じている人は休日などをうまく使って気持ちをしっかりリフレッシュしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました