【女性版】結婚したくない男性の職業ランキングTOP5!

ランキング

【女性版】結婚したくない男性の職業ランキングTOP5!

結婚相手の職業って生活に関わってくるので大切ですよね?

あなたはどんな生活をしたいですか?

それによっては相手の希望職業が変わってくるかと思います。

婚活中の方は必見です!



【女性版】結婚したくない男性の職業ランキングTOP5!

5位 美術家・デザイナー・写真家・映像撮影者

2012年の『就業構造基本調査』(総務省)による職業別の未婚率の割合によると、美術家・デザイナー・写真家・映像編集者などのクリエイター職の未婚率は41.1%ですって。。

理由は生活面との意見が多いようです。

映像編集者にはテレビ番組のADなども含まれ、仕事は過酷なことで有名なのです。

写真家も仕事によっては各地に飛び回らなければいけません。

出会いの機会が少ない上に恋愛する暇がないのです。

美術家やデザイナーは自分の作品の質を高めることに意識が行き過ぎて、結婚の優先度が低い傾向があります。

奥さんのことをどんなときでも支え、仕事をしながら家事や子育てもこなせる男性は少ないようです。

4位 キャビンアテンダント(CA)

毎日家に帰ってくることが期待できない点では結婚相手としては選びにくいようです。

特に国際線のCAは月の半分以上家を空けることも珍しくありません。

誇りを持って働いている人も多いので、簡単に「結婚したら仕事を辞める」というわけにもいかず結婚したくない職業として挙げる男性が多くなっています。

男性からはプライドが高そうと思われる事が多いようです。

3位 管理職

一般的には、課長・部長と呼ばれる人たちのことです。

仕事上、連日飲み会が開催されることがあるため、男性と同じくらいの体力と精神力を持つ女性が多い特徴があり、強気な女性の印象を受けている男性が多いようです。

仕事に意欲的な女性なら「いつか出世したい」と昇進を目標にがむしゃらに働いたことで、恋愛結婚よりも仕事を優先してしまったことが結婚できない理由として挙げられます。

ただ管理職は誰でも簡単になれる役職では無く、課長になるには平均して20年はかかると言われていますので、その頃には約45歳なんて。。。

出会いが多い20代にキャリアアップが諦められなくて仕事を重視した結果、いざ「恋人が欲しい」「そろそろ結婚したい」と思ったときにツテがなく出会いも少ないという事が多いです。

2位 芸能人

憧れの存在ではあり「結婚したい」と名前を挙げるようなことはあっても、一般人が手を出すべきではない存在と考える男性が多いのです。

普段の生活を写真に撮られたり、ファンからの心ないバッシングを受けるなどの、精神的に安らげないことが予想できます。

付き合うだけならしてみたいけれど一生追いかけられる危険を冒してまで結婚は望まない男性がほとんどのようです。

特に「アイドル」「アナウンサー」「俳優」は声が多いようです。

1位 医師

過酷な労働環境のイメージが強く、マイナスなポイントとなっているようです。

職場の男性は医者と高学歴、高収入であるため男性側がそれと同等でないとと負い目を感じるようです。

また女性自身も自分より収入が良く頭も良い女性だと思ってしまい負い目を感じるようです。

男性は家に帰ったら癒されたいという願望が強いようで、自分より収入が良く頭も良い女性だと家に帰っても癒されるというより緊張してしまうと想定するようです。

まとめ

男性は収入や安定よりも癒し家庭を想像するようです。

ただあくまで意見が多かったランキングでイメージです。

全然職業のイメージと違う人もいるので、そこは逆にギャップにやられてします男性が多いようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました