ふるさと納税はどこが良いの?3社比較「ふるなび」「さとふる」「ふるさとチョイス」

比較系

ふるさと納税はどこが良いの?4社比較

ふるさと納税ってお得という事はよく聞くけど、サービスが多くてどこが良いか分からない。

と言う方は多いのではないでしょうか?

各サービスでメリット、デメリットや返礼品は変わるので自分に合ったサービスを選ぶのが良いですよね。

そこで各サービス(「ふるなび」「楽天ふるさと納税」「さとふる」「ふるさとチョイス」)をざっと調べて比較してみました。

ふるなび

運営会社:株式会社アイモバイル

ポイント還元:寄付をした金額の1%分がAmazonギフト券コードで返ってくるキャンペーン実施

返礼品:家電製品の取り扱い量が多い、食品系も多数

CM:2019年6月22日からは、貴乃花光司さん (第 65 代横綱)が出ています。

掲載自治体数:346

その他:

「ふるなびプレミアム」⇒年収2,000万円以上の方向けのふるさと納税コンシェルジュサービス

「ふるなびクラウドファンディング」⇒クラウドファンディング型のふるさと納税

「ふるなびトラベル」⇒旅行体験型返礼品

「ふるなび災害支援」⇒復興のための資金を募るサイト

「たまるモール」⇒お得にAmazonギフト券 コードがもらえるサイト

ふるさと納税サイト【ふるなび】Amazonギフト券 コードがもらえる!
ふるさと納税で人気の『和牛・銘柄米』や『家電・日用品』など、バラエティ豊かな返礼品をランキングやおすすめ特集でご紹介!「ふるなび」ならふるさと納税制度の解説や控除額シミュレーションもあるので初めてのご寄附でも簡単です。

さとふる

運営会社:株式会社さとふる(ソフトバンクグループのSBプレイヤーズ株式会社の子会社)

ポイント還元:無し

返礼品:量が多くてたくさん選べる

CM:お笑い芸人の東京03を起用

掲載自治体数:632

その他:

「ふるさと納税コンシェルジュ さとみ」⇒チャットボットでの質問回答でスムーズ

「各種キャンペーン」⇒返礼品のレビューを書けば抽選でLINEポイントが当たるキャンペーンや、寄付金額に応じて抽選で豪華な食材が当たるキャンペーンなどお得キャンペーン豊富

さとふる

ふるさとチョイス

運営会社:株式会社トラストバンク

ポイント還元:無し

返礼品:数、種類が豊富で珍しい品なんかもある

CM:女優の吉田羊さん

掲載自治体数:1,788

その他:

「老舗」⇒2012年創業の老舗ふるさと納税

「圧倒的なNo.1」⇒利用率 No.1、欲しいお礼の品が見つかる No.1、お礼の品の掲載数 No.1、お申し込み可能自治体数 No.1、選べる使い道数 No.1

「漫画でわかるふるさと納税」⇒漫画で、ふるさと納税の仕組みを解説

お礼の品掲載数No.1 | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]
掲載品数No.1のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」。お肉やお米など全国の特産品35万品目をご紹介。クレジットカードにも対応。ランキングや寄付上限金シミュレーションがあるから初めての方でも寄付が簡単です。

楽天ふるさと納税

運営会社:楽天株式会社

ポイント還元:最大還元率30%

返礼品:多種多様

CM:タレントの劇団ひとりさん

掲載自治体数:888

【楽天市場】ふるさと納税|はじめての方でも簡単!納付先や使い道が選べ、お礼の特産品も楽しめます
楽天市場でふるさと納税を。はじめての方でも簡単!楽天会員ならお買い物と同じフローで寄付が可能。特産品のお礼や税金の控除を受けられるなどの特典も。楽天ポイントも貯まります。

まとめ

色々見ているとサービス自体は正直どこでも同じですね。

ただポイント還元や種類の豊富さ、その他サービスなどで変わってくるようです。

ポータルサイトの使いやすさもサービスによって賛否両論あるようです。

ポイントなどの還元でお得に納税したい方は「ふるなび」「楽天ふるさと納税」ですかね。

返礼品の量が豊富なのは「さとふる」「ふるさとチョイス」ですね。

自分好みで選んでふるさと納税して得しましょう。

さとふる

コメント

タイトルとURLをコピーしました