ゲームアプリ課金額ランキングTOP10【2019】

ランキング

ゲームアプリ課金額ランキングTOP10【2019】

あなたはゲームアプリで遊びますか?

スマホで手軽に遊べるので誰しも一度はゲームアプリで遊んだことがあるのではないでしょうか?

無料で遊べるゲームアプリは基本的に課金か広告で売上を作っています。

今回は課金についてゲームアプリを調べてランキングにしました。

あのゲームアプリが驚きの課金額に!?

ゲームアプリ課金額ランキングTOP10【2019】

1位 Fate/Grand Order

課金額:711億円

初リリース日: 2015年7月30日

開発元: ディライトワークス、 セガ

『Fate/Grand Order』は、ゲームブランドTYPE-MOONによるゲーム作品『Fate』シリーズのひとつとして制作されているスマートフォン向けRPG。

略称は「FGO」。

2017年「第21回文化庁メディア芸術祭」審査委員会推薦作品。

「日本ゲーム大賞 2018」優秀賞受賞作品。

2位 モンスターストライク

課金額:709億円

初リリース日: 2013年9月27日

開発・発売元: XFLAG

『モンスターストライク』は、株式会社ミクシィ内のスタジオ「XFLAG」から配信されているiOS・Android用ゲームアプリ。

略称は『モンスト』。

2013年10月10日にサービスを開始した。

Android版は2013年12月15日開始。

3位 パズル&ドラゴンズ

課金額:522億円

初リリース日: 2012年1月11日

開発元: ガンホー・オンライン・エンターテイメント

パズル&ドラゴンズは、ガンホー・オンライン・エンターテイメントから配信されているiOS・Android・Kindle Fire用ゲームアプリ。

略称は『パズドラ』。

基本プレイ無料でアイテム課金が存在する。

2012年2月20日にiOS版、同年9月18日にAndroid版がリリースされた。

4位 荒野行動

課金額:424億円

初リリース日: 2017年11月23日

発売元: Hong Kong Netease Interactive Entertainment Limited

『荒野行動』は、中国企業のNetEase Gamesが開発、運営するTPSバトルロイヤルゲームで、約100人のプレイヤーが無人島に降り立ち、最後の1人になるまで戦闘を繰り広げる。

基本プレイは無料で、アイテム課金が存在する。

アイテム購入により、戦力が変わることは多少ある。

5位 ドラゴンボールZ ドッカンバトル

課金額:301億円

初リリース日: 2015年1月30日

開発元: アカツキ

『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』はバンダイナムコエンターテインメントより配信されているAndroid・iOS用ゲームアプリ。

基本プレイ無料でアイテム課金が存在する。

2015年1月30日にAndroid版、2015年2月19日にiOS版がリリースされた。

英語版は2015年7月17日に配信開始している。

6位 ポケモンGO

課金額:277億円

初リリース日: 2016年7月6日

開発元: Niantic, Inc.

Pokémon GOは、ナイアンティックと株式会社ポケモンによって共同開発されたスマートフォン向け位置情報ゲームアプリ。

対応プラットフォームはAndroidとiOS。

日本のメディアでは一般的に「ポケモンGO」として報道されており、一部記事タイトルでは「ポケGO」の略語も使われている。

7位 プロ野球スピリッツA

課金額:262億円

初リリース日: 2015年10月21日

開発元:コナミデジタルエンタテインメント

『プロ野球スピリッツA』は、コナミデジタルエンタテインメントが2015年10月21日に配信を開始したスマートフォン向けの野球ゲーム。

プロ野球ゲーム『プロ野球スピリッツ』シリーズのスマートフォンアプリ版。

キャッチコピーは「プロ野球ゲームは新たなステージへ。―最高の臨場感をこの手に―」。

略称は『プロスピA』。

8位 グラブルーファンタジー

課金額:242億円

初リリース日: 2014年3月10日

開発元: Cygames

『グランブルーファンタジー』は、Cygamesが開発し、Mobageが提供するスマートフォン向けソーシャルゲームである。

公式の略称は「グラブル」、キャッチフレーズは「君と紡ぐ、空の物語」。

9位 ドラゴンクエストウォーク

課金額:239億円

初リリース日: 2019年9月12日

開発元:スクウェア・エニックスとコロプラ

『ドラゴンクエストウォーク』は、スクウェア・エニックスとコロプラによって共同開発され、スクウェア・エニックスによってリリースされている、Android・iOS対応位置情報RPGゲームである。

する人気位置情報ゲーム『Pokémon GO』の略称になぞらえて『ドラクエGO』と呼ばれることもある。

10位 LINE:ディズニー ツムツム

課金額:187億円

初リリース日: 2014年1月29日

開発元: NHN PlayArt

『LINE:ディズニー ツムツム』は、NHN PlayArt株式会社が開発し、LINEが提供している基本プレイ無料のスマートフォン向けゲーム・アプリケーション、LINE GAMEの一つである。

2014年1月29日サービス開始。

まとめ

額が、、、、すごいですね。。。

1位はFGO711億円ととんでもない課金額です!

1日約2億円くらいの課金額です。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました