新型コロナってなに?どうなるの?コロナについてまとめ

健康・人体について

新型コロナって実際なに?どうなるの?コロナについてまとめ

コロナって名前はよくTVやネットで聞くけど詳しく知らないという方が多いのではないでしょうか?

世界中で感染拡大をみせるコロナは日本でも脅威となっています。

情報は力と言い通りで詳しく知っておくことがとても大切ですよね。

そんなコロナの特性、感染など色々調べてみました。

 

コロナとは?

新型コロナウイルス感染症の正式名称は「COVID-19(coronavirus disease 2019)」と世界保健機関(WHO)が名付けています。

始まりは2019年12月以降に中国の湖北省武漢市で肺炎患者の発生が複数報告され、患者から新型のコロナウイルス(SARS-CoV-2)が検出されました。

厚生労働省によると2019年1月16日に中国の湖北省武漢市武漢市に滞在して日本に帰国した神奈川県在住の30代の男性から新型コロナウイルスが検出されたと発表した。

こちらのケースが発表によると日本初のようです。

 

症状

軽症の場合と重症化に分けられます。

初期症状は軽症で、発熱・咳などの風邪のような症状が出るほか、味覚障害が生じる事があるようです。

これが重症化すると肺炎を発症するようです。

ただ感染した人が全員に症状が出るわけでは無く、無症状でも感染している事があるようです。

無症状だけど感染している人が人の多いところでさらに感染させるという事は、とても恐怖ですね。

 

予防

ウイルスは粘膜に入り込むことはできますが、健康な皮膚には入り込むことができず表面に付着するだけと言われています。

物の表面についたウイルスは時間がたてば壊れてしまいます。

ただし、物の種類によっては24時間~72時間くらい感染する力をもつと言われています。

手洗いは、たとえ流水だけであったとしても、ウイルスを流すことができるため有効ですし、石けんを使った手洗いはコロナウイルスの膜を壊すことができるので、更に有効のようです。

手洗いの際は、指先、指の間、手首、手のしわ等に汚れが残りやすいといわれていますので、これらの部位は特に念入りに洗うことが重要です。

また、流水と石けんでの手洗いができない時は、消毒用アルコールも同様に脂肪の膜を壊すことによって感染力を失わせることができます。

 

まとめ

一般的には飛沫感染、接触感染で感染するようです。

閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどの症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされています。

なのでTVでも良く言っている通り「密閉空間」「密集場所」「密接場面」3密は避けるようにしましょう。

感染してしますと自分自身が辛いだけでは無く、他の人への感染も出てきます。

僕だけが、私だけがと言う考えは捨てて感染拡大を収束させるために外出自粛しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました