単色の塗装は嫌だ?おしゃれな塗装はあるの?クリア塗装と大理石調塗装

塗装 オシャレ 種類 住まいのあれこれ

単色の塗装は嫌だ?おしゃれな塗装はあるの?クリア塗装と石材調塗装

塗装と言えば単色のテカテカしたイメージではないでしょうか?

テカテカが嫌だや、単色の塗装が嫌だ、周りと同じ塗装が嫌だなど考えたことは無いでしょうか?

現在の外壁をレンガ調やブロック調でせっかくデザイン性で選んだのに一色になるのは。。。

そんな方におススメの塗装があります!

そんな塗料をご紹介させて頂きます。

クリア塗装

名前の通り透明な塗装で基本的にはサイディングボード用の塗装です。

新築時に多彩職のサイディングボードをデザイン性で選んだのに塗装の際に単色になるのが嫌だと言った方は多いですよね。

そんな方におススメの塗装となります。

デザイン性は残したまま外壁を保護するのでサイディングボードの寿命を長持ちさせることができます。

ただ気を付けないといけないのがクリア塗装が出来ない場合があるということです。

新築やリフォームで光触媒や無機、フッ素などの加工や塗装を行っている場合は塗装が出来ません。

正確には塗装は可能ですが塗装後に塗膜が剥がれます。

おそらく塗装が出来る出来ないは分からないので業者任せになりますよね。

ただ業者の中には新入社員で分かっていない状態で営業している業者もいるかもしれません。

だからこそ相見積もりは必ず行うようにしましょう。

さすがに3社くらい相見積もりすれば熟練の業者はいるでしょう。

また劣化が進んでいてチョーキング(外壁を触ると粉がつく)や大きなひび割れ、色あせをしている場合もおススメ出来ません。

塗装で傷んだサイディングボードが戻る事はないので透明で塗装しても、そのまま劣化が見えます。

塗装工事は外壁の保護であって修理ではありませんのでご注意ください。

サイディングボードとサイディングボードのつなぎ目のゴム(シーリング)の上にはクリア塗装はできないので塗装後にシーリングの撤去・打ち換え作業を行わなければなりませんのでご注意ください。

外壁塗装の駆け込み寺②

石材調仕上げ塗装

外壁が傷んでいてクリア塗装が出来ないが単色は嫌だ。

テカテカの塗装感のある仕上がりは嫌だ。

高級感のある仕上がりにしたい。

などの方におススメなのが石材調(大理石調)仕上げの塗装です。

写真のような柄でチップが入っており、御影石のような仕上がりになります。

塗装 オシャレ 種類

私自身がリフォームの営業をしていた際に何件も塗装してきましたが、とても高級感が出てかっこいいです。

個人的には一番おススメです。(人には好みがあるのであくまで個人の意見ですが。。。)

クリア塗装とは違って色あせしていても関係なく塗装出来ます。

ローラーで塗装するのではなく、チップは吹き付け塗装になる場合が多いので職人さんの腕が大事になり、均等に吹き付けていかないとチップが偏って仕上がりがムラになります。

そうなるとちょっと。。。ですね。。。

特に角などにはチップが偏りやすいので職人さんは施工実績のある職人さんを選ぶようにしましょう。

また吹き付け工事が多いため工事期間中に外壁以外にチップが付着する可能性がありますので家の周りは片づけておきましょう。

外壁塗装の駆け込み寺②

まとめ

塗装工事は人生で何回も行うものではないので、ご家庭の満足する材料を選びましょう。

単色やべた塗りが悪いわけでは無く、それぞれにメリットデメリットがあり好みの問題も大きくありますよね。

また一回塗装をすると約10年前後は決めた塗料や決めた色と付き合うことになるのでよく考えて納得のいく材料や色、業者を決めて後悔のない塗装工事にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました