名物の鶏もも焼きが最高!【とり焼き 千鳥】に行ってきました。

福岡【飲食】

名物の鶏もも焼きが最高!【とり焼き 千鳥】に行ってきました。

福岡県の天神大名にある【とり焼き 千鳥】

こだわりの炭火焼きとりが絶品で、火柱上げて焼く『名物 鶏もも焼き』は最高!

モダンでおしゃれな店内で、デートなどにも良いお店でした。

本格炭火やきとり、大人気の野菜巻き串、創作鶏料理などが味わえます。

朝引きの新鮮な鹿児島県産鶏肉を毎日仕入れ、こだわりの炭火焼きで仕上げているようです。

店員さんも元気よく丁寧で元気をもらえるお店でした。




お店・メニュー

こちら店構えです。

赤ちょうちんが良いですね。

何か分かりませんが食欲をそそりますよね。

お店の前にはメニューがありました。

何のお店なのか?

何が押しなのか?

などがとても分かりやすく、お店が決まっていなかったのですが看板にひかれて、ここに決めました。

店内のメニューはこのような感じでした。

お店の名前にもとり焼きと入っている通り、鶏押しな印象です。

またこの手書き感が味が合って良いですよね。

注文

まずは飲み物。

こちら暑い時期に嬉しいキンキンに冷えた「ハイボール」

嬉しさのあまり写真撮る前に一口飲んじゃいました(笑)

こちらは「鶏刺し四点盛り」です。

ササミ、ハツ、ズリ、レバーの四種類で、お刺身醤油やごま油でワサビ・ショウガをつけて食べる鶏刺しは最高のつまみでした。

鮮度良し、味良しですね。

こちらは中々聞いた事のない「手づくり生つくね」

生のつくねってメニューで見た事無いですよね?

物珍しさで注文しました。

胸肉とササミをツクネのミンチを使用した、ネギトロみたいなフワフワでトロトロな食感でした。

お刺身醤油でさらっと食べる感じでしたね。

こちらも珍しいなと思って注文「バター醤油の焼枝豆」

枝豆は居酒屋では鉄板ですが、バター醤油は初めて見ました。

焼きはたまにありますが。

バター醤油の味がしっかりしみ込んだ枝豆は個人的に好きでした。

もちろん普通の枝豆もありました。

こちらは「博多明太子(焼き)」です。

明太子は焼きと天ぷらが有りました。

焼いて香ばしい明太子にマヨネーズを付けて食べると絶品でした。

もう間違えないですね。

こちらは「鶏肝とうずらの旨煮」です。

これ嫌いな人いるのかな?(個人的な意見です)

濃厚な味付けに、しっかり味の染みた鶏肝とうずら。

それをからしにつけて食べると本当に最高です。

店舗情報

店名:とり焼き 千鳥

住所:福岡県福岡市中央区大名1丁目11−12

電話番号: 050-5303-4355

店舗URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40049532/

営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)

定休日:不定休

まとめ

個人的には好きなお店です。

メニューはかなり工夫している感が伝わってくる感じでした。

他では中々ないようなメニューも多く面白いと思います。

店員さんも感じが良いのでさらに良しです。

福岡大名で飲む際は是非行ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました