塗装工事の値段は?注意点は?

塗装 相場 外壁 住まいのあれこれ

塗装工事の値段は?注意点は?

家を持っていると10年前後くらいになると必ずと言っていいほど来るのが塗装の営業ですよね。

何故?それは外から見て外壁の劣化が分かるので塗装の必要性が見た目で分かるからです。

ただ営業によって塗装の値段は大幅に違うと思います。

今回はそのからくりについてお話させて頂きます。

値段が違うのは何故?

訪問販売で営業に来た人の見積もりとネットで見る値段では大きな違いが有ります。

またご近所さんに聞いても塗装にかかった金額はバラバラだと思います。

では何故か?ざっくりとですが以下の違いが有ります。

訪問販売:見積もりは値引きが出来る様に最初の定価を高く設定しています。

ネット:問い合わせ数を増やす為に金額を低く見える様に表記しています。

またその他にも家の大きさや劣化具合や使用塗料によっても金額は変わってきます。

なので実際に工事をする際は3社程度で相見積もりする事をお勧めいたします。

相見積もりは多すぎると選択肢が増え情報が増えすぎるので余計に分からなくなります。

中には見積もりの際に「今日でしたら」「今決めて頂けましたら」など即決を求める営業も多いとは思います。

正直1日2日で金額が変わるわけないです。

即決はやめましょう。

塗装 外壁 相場

塗装工事の相場は?

足場代:1㎡あたり500円~1,000円くらいでだいたい20万円前後くらいでしょう。

塗料代:使用する塗料によっても大きく変わりますがだいたい1缶30,000円~70,000円くらいですね。

塗料に種類にはアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素と多種多様ですがコスパを考えるとシリコンが一番でしょう。

ここで注意点が外壁の塗料がシリコンと言っても工事を安くするために付帯工事(雨どいなどの外壁以外)を安くしようとするケースが多いです。

いくら外壁が長持ちしても他が傷むとバランスがおかしいです。

見積もりをしっかり見て付帯工事費用の記載が無ければ営業に聞いて見積もりに追記してもらいましょう。

人件費:ここが一番お金がかかります。

2人で20日工事の日数がかかれば40人工となります。

会社にもよりますが1人工15,000円~20,000円くらいです。

その他:上記がメインでの工事費用ですが、他にも付帯工事費用や養生費などが掛かってきます。

ヒビが入っていればクラックの補修費やシーリング費用や撤去費など家によって多種多様です。

外壁だけの家も有れば屋根も塗装必要な家もあります。

なので相場という言葉が塗装工事では参考程度にしかなりませんが相場で言うと60万円~150万円くらいでしょう。

外壁塗装の駆け込み寺②

まとめ

結論ですが家と状態によって金額は多種多様です。

色々調べて相見積もりは必ず3社取りましょう。

見積もりの内容をしっかり比べてどこにするかは決めましょう。

実際に施工した家を見せてもらうのも良いですね。

営業担当がアフターフォローもしっかりおこなっているのであればお客さんとも良い関係性が作れておりいつでも仕上がりなどは見せてくれるかと思いますし、お客さんの満足度も確認出来ます。

大きなお買い物なのでしっかり決めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました