塗装工事の塗料種類は?塗料によって金額や寿命が違う?

塗料 材料 塗装 種類 住まいのあれこれ

塗装工事の塗料種類は?塗料によって金額や寿命が違う?

家を持っていると10年くらいで塗装工事が必要になってきます。

ただ塗装工事と言っても塗料の種類は多種多様で金額も大きく違ってくるので何が良いのか全く分からない。。。

と言う人がほとんどではないでしょうか?

今回は塗料の大まかなな材料の種類と寿命についてお話させて頂きます!

塗料の種類

基本的には塗装は3回塗り(シーラー等+中塗り+上塗り)となっております。

見積もりなどに記載の無い場合は必ず確認して記載してもらいましょう。

・アクリル  耐久性:5~7年くらい

・ウレタン  耐久性:8~10年くらい

・シリコン  耐久性:10~15年くらい

・フッ素   耐久性:15~20年くらい

・無機    耐久性:20~25年くらい

※寿命は施工方法や立地条件や上記の中にもさらに種類が有るので絶対では無いです。

上記の年数はカタログを調べると出てきますが一定の試験環境でのテスト結果です。

油性と水性

塗料には油性と水性が有ります。

それぞれにメリットとデメリットが有りますのでどちらが良いかはどちらのメリットが良いかで選びましょう。

塗装 種類 塗料

油性

メリット

耐久性・耐候性が高い

艶が長持ちする

汚れが付着しない時期が水性に比べると長い

デメリット

水性に比べて価格が高い

ニオイが強い

水性

メリット

ニオイが少ない

塗装部分以外に付着しても落としやすい

水性に比べて価格が安い

環境に優しい

デメリット

油性よりは寿命が短い

艶が落ちやすい

雨が多い時期には塗りづらい

外壁塗装の駆け込み寺②

まとめ

塗料は多種多様で家の立地条件とお財布事情をしっかり考えて無理がない範囲内で材料を選びましょう。

値段と耐久性を考えて個人的なおススメは水性のシリコンがコスパが良くていいかと思います。

逆にとにかく長持ちさせたいと言う方には油性やフッ素がおススメですね。

家を持っているとかかるお金は塗装費用だけではないのでお財布事情を考えて計画的に選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました