塗装工事の工程は?業者選びから施工完了までの注意点

塗装 工程 注意点 住まいのあれこれ

塗装工事の工程は?業者選びから施工完了までの注意点と10工程

塗装工事ってどのような工程なの?どういう流れで行うの?

形のあるものを買うわけでは無いので気になる点は多いと思います。

そんな塗装工事の流れや工程を最初から最後まで注意点や豆知識を入れてご紹介いたします。

①着工前~業者選び~

まずは何と言っても業者を選ぶところからですよね。

会社や担当によっては金額や材料や施工方法までが大きく違うのでしっかり比べましょう。

相見積もりはおススメしますが多すぎても良く分からなくなるので、だいたい3社くらいがおススメです。

またご近所さんなんかで塗装工事済みのお宅に聞いてみるのもありですね。

②着工前~契約~

業者が決まった次は契約ですね。

契約書内容や契約書はしっかり業者と確認してから印鑑は押しましょう。

付帯工事(雨樋や破風)も塗装されるのか?屋根はどうするのか?足場はしっかり4面組むのか?などなど

また工事時期もご家族の予定を組むのに必要ですので着工時期は決めておきましょう。

多くのご家庭がローンで契約されることが多いので金利や月々の支払額、返済完了時期などもご家庭に無理のないようにいたしましょう。

外壁塗装の駆け込み寺②

③着工前~打ち合わせ~

工事の打ち合わせですね。

外壁の色やその他付帯部分の色決めももちろんですが、足場を組むので家の周りを業者と一緒に周りながら移動させるものや塗装する箇所、出来ない箇所の確認をしましょう。

色決めは天気のいい日に外で最低A4サイズ以上の板で色の確認をしましょう。

後々になって業者ともめないように打ち合わせで工事に関する疑問点や要望は全て解消しておきましょう。

この際に足場組みや工事に邪魔なものは移動させておきましょう。

④着工前~挨拶周り~

工事は自身の家だけですが工事車や職人さんの出入りがあったり、工事中の音が出たりするのでご近所には配慮が必要です。

何の工事をするのか?工事期間はどのくらいか?などを伝えて挨拶だけしておきましょう。

特に足場がギリギリだったり工事車を家の前に止める際は迷惑のかかりそうな家には挨拶をしておきましょう。

業者によっては業者が挨拶周りしてもらえるところもありますが、声かけくらいはしていた方が良いですね。

塗装 工程 注意点

⑤着工~足場組み~

塗装工事の為の相場組みを行います。

鉄パイプの相場がほとんどですので「カンカン」と音が鳴ります。

だいたい2~4時間程度ですので音がストレスになる方は買い物などでの外出をおススメします。

ケガや事故にもつながるので足場を組んでいる作業中はなるべく出入りは避けましょう。

⑥着工~洗浄~

家を高圧洗浄で丸洗いします。

家の中に水が入らないように戸締りはしっかりしておきましょう。

また濡れてはダメなものは家の中もしくは物置の中などの濡れない場所に移動させましょう。

⑦着工~養生~

窓などの外壁以外の部分に塗料がつかないようにビニールで養生していきます。

養生している期間は窓が開けれないので注意しましょう。

室外機や換気扇なども養生をしますが普通は使用できるような状態で養生するので問題ないと思いますが念の為に業者に確認しておきましょう。

⑧着工~塗装~

やっと本番の塗装工事です。

だいたいは下塗り、中塗り、上塗りの3工程ですが、外壁の種類がサイディングボードではシーリングの撤去と打ち換えの作業も入ります。

塗料がついたり、仕上がりが悪くなったりしますので、塗装の間は塗装部分には触らないようにしましょう。

塗料を油性(溶剤)を使用する際はシンナー臭がしますのでご注意ください。

玄関周りの塗装中は職人さんがキャタツで天井を塗装していたリ玄関周りを塗装していたリするので、出入りに気を付けましょう

⑨着工~足場解体~

全てが完了したら足場の解体作業です。

こちらも足場組む際と同じで音がしますので、外出をおススメします。

⑩着工後~確認~

業者と一緒に仕上がりの確認を必ず行いましょう。

塗り忘れ、色ムラ、破損、ゴミなどを確認して「あれ?」と思ったことは全て聞いておきましょう。

打ち合わせ時と同じように家の外周と遠くから家を見るの作業を業者と一緒に行いましょう。

また支払いの部分も最後に再度確認しておき疑問点は全て解消しておくことをおススメします。

外壁塗装の駆け込み寺②

まとめ

分からないことはや疑問に思ったこと、不満などは思ったときに聞いておきましょう。

ため込むと爆発したり忘れてしまったりします。

満足のいく工事の為に業者と一緒に工事に取り組み、ご近所には気を配り良い仕上がりを作りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました