新型コロナので第2波!?落ち着いたからと言って油断は大敵!?

健康・人体について

新型コロナので第2波!?落ち着いたからと言って油断は大敵!?

新型コロナウイルスの影響でどこの国も大変な状態ですね。

日本でも外出自粛の影響などで一日の感染者数は落ち着いてきているように思います。

ただ何でも油断している時が一番危ないですよね?

今回は新型コロナので第2波の可能性について調べてみました。

色んな意見

中国上海の病院医師は、

流行の第2波は11月頃に発生する可能性があると言っているようです。

ただ現在の流行で得られた経験のおかげで第2波はそれほど深刻なものとはならないとの事のようです。

しかしアフリカや南米などの医療資源が不足している国々にとっては、次の冬を乗り切るのは困難となる可能性があるとの事です。

水準が最も低い国々が流行にどのように対処するかで大きく変わるとの事です。

アメリカの疾病予防管理センターの人は、

新型コロナの第二波がインフルエンザと同じ時期にやってくるとは予想しています。

しかももっと大きな波かもしれないとのこと。

自粛は解除される?

経済効果・経済活動の事のあるので、いつまでも自粛や規制をかけている事は無い。

だからといって新型コロナウイルスが絶滅と言うのは難しい話です。

業種別で自粛、規制の解除を行っていくんだとは思います。

その際には経済の回復が国にとって使命となる。

現状のコロナ発生からの対応でさえ各国で対応の速さや方法が違うので、その時の対応や処置次第では国そのものが危なくなる国も出てくるかもしれませんね。

まとめ

ウイルスと向き合いながら生活をするためにソーシャル・ディスタンシングも手洗いもすべて続けてインフルエンザの予防接種も受けないと、今年の冬はもっとひどい状況が待っているかもしれません。

自粛が終わったからと予防をせずに以前通りの生活を全員がやってしまうと、ほぼ確実に第2波は来ると私は思います。

皆で気を付けて早く完全に収束させましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました