日本は重税国家!?世界の税金ランキングTOP10!

ランキング

日本は重税国家!?世界の税金ランキングTOP10!

日本が重税国家だったってあなたは知っていますか?

普段は普通に支払っている税金ですが、世界の他の国の税金知ってますか?

比較するとビックリな事実が。。。

意外と知らない世界の税金を調べて分かりました。

日本は何でこんな結果になったのでしょう。。

税金とは?

税金とは、大きく言えば国の社会全体を支えるお金のことであり、住んでいることで取られる「会費」のようなものです。

外国に住めば、その外国に住んでいることで別の「会費」を取られることになります。

多種多様な税金が存在しており、私たちは生活するうえでこれらの支払いを行っています。

納税は「国民の義務」であり、税金を払わない人は税務署から後で追加の支払いを迫られたり、悪質な場合には懲役刑などの処罰を受けてしまうようなこともあります。

世界の税金(重税)ランキングTOP10

順位 税金と税率
1 アルバ ・ 法人税28%
・ 個人税(所得税)7〜58.95%
・ 売上税1.5%
2 日本 ・ 法人税38.01%
・ 個人税15〜50%
・ 給与税25.63%
・ 消費税8%
3 イギリス ・ 法人税40%
・ 個人税55.9%
・ 給与税3.8〜15.3%
・ 消費税0〜11.725%
4 フィンランド ・ 法人税20%
・ 個人税7.71〜61.96%
・ 給与税20.64%
・ 消費税24%
5 アイルランド ・ 法人税12.5%
・ 個人税40%
・ 給与税0〜11%
・ 消費税23%
・ サービス税9〜13.5%
6 スウェーデン ・ 法人税22%
・ 個人税59.7%
・ 給与税31.42%
・ 消費税25%
7 デンマーク ・ 法人税23.5%
・ 個人税46.03〜61.03%
・ 給与税8%
・ 消費税25%
8 オランダ ・ 法人税25%
・ 個人税52%(最大)
・ 給与税3.8〜15.3%
・ 商品サービス税6%
9 ベルギー ・ 法人税33.99%
・ 個人税64%(最大)
・ 給与税37.84%
・ 売上税21%
10 オーストラリア ・ 法人税25%
・ 個人税50%(最大)
・ 売上税20%

税金の種類

法人税

法人税とは、法人の所得金額などを課税標準として課される税金。

国税で直接税、広義の所得税の一種。

個人税

所得税とは、担税力の源泉を、所得、消費及び資産と区分した場合に、個人の所得に対して課される税金のこと。

所得税は広義の所得税と、狭義の所得税に分類できる。

広義には、狭義の所得税のほか、国税における法人の各事業年度の所得に対して課せられる法人税や地方税における住民税、事業税などもこれに含まれる。

給与税

給与税とは、雇用主もしくは従業員に課される税であり、通常は雇用者から支払われた給与を基準に課税される。

一般的に給与税は、従業員給与からの控除と、従業員給与に基づいて雇用主が支払う税の二種類に分類される。

売上税

取引高税,製造者売上税,卸売売上税,小売売上税,付加価値税などのように企業の売上げを課税標準として賦課される税の総称。

消費税

消費税は、消費に対して課される租税。

1953年にフランス大蔵省の官僚モーリス・ローレが考案した間接税の一種であり、財貨・サービスの取引により生じる付加価値に着目して課税する仕組みである。

消費した本人へ直接的に課税する直接消費税と、消費行為を行った者が担税者であるものの納税義務者ではない間接消費税に分類できる。

商品サービス税

商品およびサービスの供給に使用される間接税です。

包括的で多段階の仕向地ベースの税です。

いくつかの州税を除き、ほぼすべての間接税を包括しているため包括的です。

まとめ

スウェーデンやデンマークは高福祉国家で、非常に高い消費税の支払いが求められますが、医療費や教育費は無料で、18歳以上の学生に対して毎月7万円以上の生活費が支給されるなど、教育支援制度も充実している国なので高福祉制度のモデルとされる国になります。

このように税金が高いがその分で福祉が充実している国もありますが、日本は。。。

ちなみに1位のアルバとはカリブ海に浮かぶ南の島のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました