長寿の生物って何?何年くらい生きるの?生物長寿ランキングTOP10

ランキング

長寿の生物って何?何年くらい生きるの?生物長寿ランキングTOP10

人間の平均寿命は平均80歳くらいと言われています。

では人間以外の生物の平均寿命ってどれくらいでしょうか?

最長寿命(長寿)の生物はなんでしょうか?

最長寿命(長寿)の生物は何年くらい生きるのでしょうか?

知って驚きな生物の寿命ランキングです。


生物長寿ランキングTOP10

No 動物名 平均寿命
9 ホッキョククジラ 約70年
9 コイ 約70年
8 ムカシトカゲ 約100年
7 ガラパゴスゾウガメ 約100年以上
6 ダイダック
ミル貝の一種
約160年
5 ハオリムシ
(チューブワーム)
約170年
4 ウニ 約200年
3 アイスランドガイ
(二枚貝)
400年以上
2 海綿動物 約1500年
1 ベニクラゲ 無限

まとめ

1位はなんとビックリのベニクラゲで寿命は無限!!

以下ベニクラゲの無限の説明です。

普通のクラゲは有性生殖の後に死ぬが、ベニクラゲ類は再びポリプへと戻ることができる。

成熟個体は触手の収縮や外傘の反転、サイズの縮小などを経て再び基物に付着、ポリプとなる。

生活環を逆回転させるこの能力は動物界では大変稀であり、これによりベニクラゲ類は個体としての寿命による死を免れている。

当然ながら、個々のベニクラゲは食物連鎖において常に捕食される可能性があり、本種の全ての個体が死を免れている(永遠に生き続ける)ということを意味するものではない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました