5Gって何?4Gとの違いは?

比較系

5Gって何?4Gとの違いは?

5G

言葉はよく聞くけど実際なんなの?

通信速度が速くなるだけ?

「4G」と何が違うの?

世の中的に変化はあるの?

そんな噂の「5G」について調べてみました。


そもそも「5G」とは?

5Gとは、第5世代移動通信システムのこと。

2020年から順次、日本国内でサービス開始を予定。

特徴

「超高速化」「超多数同時接続」「超低遅延」

超高速化による4Kや8Kといった高解像度の動画配信や、超多数同時接続によるIoTの普及、超低遅延による自動運転精度の向上、遠隔治療が可能となるようです。

IoTとはInternet of Thingsの略で、あらゆるモノをインターネットに繋げることを指します。

今までインターネットに接続していなかったモノを繋げることで、仕事や生活がより便利になります。

5Gは、社会インフラを大きく変える可能性を持つ、通信システムなのです。

1G~5Gまでの歴史で理解する

1G

アナログ無線による通信規格

1980年代、車に設置されていた自動車電話やショルダーフォンなどに採用された、初の移動体通信の規格(第1世代移動通信システム)

当時、日本、米国、欧州の地域別に技術開発が進められたため、アナログ無線技術の地域別仕様が策定されて商用化されました。

音声をアナログの電波で通信する規格であったため、ノイズが大きく盗聴もされやすいというリスクがありました。

当時のサービスはNTTの大容量方式と呼ばれるHiCAP(ハイキャップ)や米国のMotorola(モトローラ)のTACSが主流でしたが、デジタル化が進み、1999年にHICAPが、2000年にはTACSもサービスを終了しています。

2G

メールなどに対応したデジタルの通信規格

第2世代移動通信システムとして1993年に登場したデジタル方式による通信規格。

無線技術がデジタルになったことで携帯電話によるデータ通信の利用が本格化すると、1999年、NTTドコモが「iモード」のサービスを開始。

これにより、メールやインターネットを携帯電話でも使えるようになりました。

携帯電話の主なサービスには、PDC、cdmaOne、GSMなどがありましたが、2Gのサービスは2012年に終了しています。

3G

世界標準となった高速通信規格

1Gや2Gの時代の携帯電話は、日本、米国、欧州の地域別に技術開発が進められたため、今のように1台の携帯電話を世界中で使うことはできませんでした。

それを可能にしたのが、国際通信連合(ITU)が定める「IMT-2000(International Mobile Telecommunications-2000)」の規格に準拠した通信規格「3G」です。

また、2Gから通信速度が劇的に進化し、2Gでは最大64kbps程度でしたが3Gでは最大3.6Mbpsまで高速化を実現

このサービスによって、テレビ・動画・音声などのコンテンツが充実しました。

その後、第3.5世代のシステムとして、最大受信速度が14Mbpsまで引き上げた「ハイスピード」というサービスが登場。

さらに、通信速度を発展させた第3.9世代のシステム(スーパー3G)も登場しています。

なお、携帯電話の主なサービスには、CDMA2000などがあります。

4G

100Mbps~1Gbpsの高速化通信規格

3Gから4Gへ移行する中間技術として登場したのが「LTE」です。

これは、Long Term Evolutionの頭文字をとったもので、3Gをさらに高速化させた3.9Gにあたる通信規格です。

厳密にはLTEは4Gではありませんが、4Gに限りなく近い技術であることから4Gととらえるケースが多いようです。

4Gは携帯電話から一気に高機能化したスマホのために、最大受信速度が1Gbpsまで引き上げられました。

主なサービスにはLTE-Advanced、WiMAX2などがあります。

5G

光回線以上の超高速通信規格

4Gの通信速度(100Mbps~1Gbps)に対し、5Gでは下りで最大10Gbpsと4Gのおよそ10倍速くなると予測され、将来的には下りで最大20Gbpsに達するとも言われています。

光回線の最高速度はNURO光の10Gbpsですが主流のサービスは2Gbpsであることからも、光回線以上のポテンシャルを秘めた、まさに新次元の通信規格として期待を集めます。

まとめ

現状の4Gの通信速度の10倍。。。

まだあまり想像は出来ないですね。

ただ通信速度が上がる事でプライベートも仕事も変わってくることは明らかですね。

車などでは自動運転だけで走行も可能になるかもしれませんし、医療がますます発達するかもしれません。

とにかく未来が変わる予感しかしない5G。

時代に置いて行かれないようにしておきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました