Payは何を使えばいいの?どこがいいの?Pay比較8選

比較系

Payは何を使えばいいの?どこがいいの?Pay比較8選

ポイント還元などで現金支払いよりお得と言われているスマホ決済のPayですが、色んな会社の色んなサービスがあり多種多様となっている為、何を選んで良いか分からない?

どのPayを使用しているかによってお得度も変わってくる!?

せっかく登録してスマホ決済するならお得なものが良いですよね。

各サービスの強みを知って自分に合ったサービスを選びましょう。

※ペイ(Pay)とはQRコード、バーコードを提示するかスキャンすることで、支払いの出来るスマホ決済サービスの事です。

今回はスマホQRコード決済で調べてみました。

PayPay(ペイペイ)

支払方法:前払い、後払い

ポイント還元率:0.5~4%

運営会社:ソフトバンクグループ、ソフトバンク、ヤフーが株主となっているPayPay株式会社

機能:スキャン支払い(店側のQRコードを読み取り決済)

コード支払い(アプリのQRやバーコードを見せて決済)

わりかん(個人間送金)

オンラインのYahoo! JAPANサービスでの支払い

その他特徴:

利用手数料・年会費・入会金などは無料でコストは一切かかりません。

不正利用の補償も厚く、PayPay利用全ユーザー対象に不正利用から60日以内にPayPay株式会社へ通知、かつ警察への申告をした場合に原則PayPayが全額補償もらえるようです。

またPayPayが使える近くのお店を探す地図昨日もついています。

LINE Pay(ラインペイ)

支払方法:前払い

ポイント還元率:0.5%〜2%

運営会社:LINE Pay株式会社

機能:LINE Payカード(プリペイド決済)

コード決済(QR・バーコード決済)

オンライン決済(ネットショップ等の支払い)

送金・割り勘

その他特徴:

「友だち」同士で割り勘ができる機能付き。

銀行でのチャージが可能なので、クレジットカードがなくても使えるのが特徴です。

LINE→「その他」→「LINE Pay」→「コード」と進むと、QRコードが表示されるので、対応している店舗のレジでそれを提示します。

LINEアプリからでも使用できますので新しくアプリをインストールする必要も無いです。

LINEアプリのトークで送金依頼をしたり送金したこともLINEのトーク上に表示されるなどLINEとの連携ができています。

楽天ペイ

支払方法:後払い(チャージはクレジットカードのみ)

ポイント還元率:基本還元なし ※楽天ペイ✕楽天カード✕楽天銀行で1%還元

運営会社:楽天グループで楽天ポイントカードや楽天Edyを手がけている楽天ペイメント株式会社

機能:コード・QR払い(QR・バーコード決済)

セルフ(対応店舗での決済)

オンライン決済

楽天ポイントカード(楽天ポイントを貯める・支払う)

個人間送金

その他特徴:

楽天カードを登録している場合、通常のカードショッピングと同様のポイントを得られるので、楽天ペイ加盟店でのお買い物が1.0%還元になります。

楽天ペイを活用すると、便利な楽天ポイントを貯められるのが大きなメリットです。

楽天ペイの最大の特徴は楽天のポイント「楽天スーパーポイント」を貯めたり使うことができる点です。

楽天市場や楽天トラベルなど楽天のサービスをたくさん利用している方におすすめです。

楽天ペイアプリ内で、使えるお店 地図、使えるお店 一覧、で利用可能なお店を探すことができます。

d払い

支払方法:前払い、後払い

※ドコモの携帯電話の契約がある場合、毎月の携帯電話料金との合算払いが可能。

ポイント還元率:店舗⇒0.5%  ネット⇒1.0%

運営会社:NTTドコモ

その他特徴:

Visa / Mastercardのクレジットカードならポイント二重取りが可能で、dポイント(期間・用途固定)も使える点が優れています。

d払いで貯めたdポイントでポインコグッズを購入することも可能。

au Pay

支払方法:前払い、後払い

ポイント還元率:0.5%~1.5%

運営会社:KDDI株式会社

その他特徴:

au PAYはau WALLET アプリを利用したコード決済サービスで、スマホ1つで支払いが可能なモバイル決済手段です。

WALLETポイント、au WALLETの残高を利用できる点が、他のPayサービスにはないau PAYならではの利点です。

お店側にとっては低コストで簡単に導入でき、スタッフの教育の負担も小さく、更にauからの送客も期待できる点がメリットです。

au PAYはドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル・MVNOユーザーも利用可能ですが、やはりauユーザーにとって便利でお得な仕組みが備わっています。

ゆうちょ Pay

支払方法:前払い(ゆうちょ銀行もしくはゆうちょPay連携している一部銀行の口座)

運営会社:株式会社ゆうちょ銀行

その他特徴:

駅内の券売機でキャッシュアウトができる。

未成年でも登録が可能。

払込取扱票による公共料金等の支払いが可能。

病院で使える可能性大。

まとめ

まだまだ色んなPayが有りましたが、一旦は多かったPayだけ調べました。

これでも多いので迷ってしまいますね。

個人的にはPayPayかLINEPayが幅広いお店で使えるのでおススメです。

ただ今後の普及により使えるお店はどのPayでも増えてくると思いますので、ポイントの還元率や使いやすさ、キャリアなどで選んでも良いかもですね。

迷っている方は色々使って試してみるのもアリかもですね。

一つしか使えないわけでは無いので!

私はいくつか使いましたが今はPayPayかLINEPayを両方使ってます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました